アースリサイクル株式会社 パームとジャトロファ


earth.gif

日本語 | English
廃棄物リサイクル&BPTL燃料開発とコンサルティング
アースリサイクル株式会社
兵庫 0792-76-6275

パ-ムとジャトロハの実

温暖化防止、化石燃料からの脱却を目指して世界はBio燃料導入に積極的に動いている。その中でパ-ムとジャトロハをバイオディ-ゼル燃料へ転換する動きが本格化している。

パーム

パームはマレ-シア、インドネシアで全世界の粗パ-ム油の80%以上を生産しており、パーム実に約30wt%のバイオディ-ゼル燃料油を含む。
それが世界中の各種の化学産業の原料として用いられている。パ-ムはパ-ム果実からMillと呼ばれる小規模工場に於いて蒸解と圧搾からなる工程を経て製造されるがこの工程に於いて生成する大量の固形廃棄物と廃液が深刻な社会問題となっている。これら課題を解決する方法が当社の熱分解法である。


ジャトロハ

ジャトロハは南アメリカ、東南アジア、アフリカに自生分布しており成長が早く、苗木から結実が早い(6ヶ月~1年)ことです。梅の実のほどの大きさの実をつけ、中の 黒褐色の種を搾ると3~4kgあたり約1Lの油(30wt%)がとれます。実には毒があり 食用にならないのでパ-ム以上に期待されています。 ジャトロハも実ごと熱分解しバイオディ-ゼル燃料油とします。

【 パーム、ジャトロファ&廃食用油 】

10_pa_clip_image002.jpgパ-ムFFB
10_pa_clip_image004.jpgパ-ム実
10_pa_clip_image006.jpgパ-ム芯

ya.gif

【パ-ムBPTL 】
10_pa_clip_image008.jpg

parm1.jpg
parm2.jpg
parm3.jpg
parm4.jpg