アースリサイクル株式会社 FRP、炭素繊維、基板の分離法


earth.gif

日本語 | English
廃棄物リサイクル&BPTL燃料開発とコンサルティング
アースリサイクル株式会社
兵庫 0792-76-6275

FRP、炭素繊維、基板

FRP

FRPは粗破砕(無破砕でも良い)し溶媒Bに270℃、常圧で約15時間浸す事により
ガラス繊維、充填材、樹液に分離され樹液は真空蒸発で樹脂と溶媒Bに分れ
溶媒Bは再使用する。


【FRP複合品の例 】

16_frp_clip_image002.jpg
FRP樹脂

ya.gif

― FRP再生品 -

16_frp_clip_image004.jpgガラス繊維
16_frp_clip_image006.jpg充填材
16_frp_clip_image008.jpgFRP溶解液



 

炭素繊維

 
炭素繊維は浸漬時間を3時間で解糸し樹液は真空蒸発で樹脂と溶媒Bに分離され溶媒Bは再使用する。
 
【炭素繊維の例】

16_frp_clip_image002_0000.jpg
廃炭素繊維管

ya.gif

― 炭素繊維再生品 ―

16_frp_clip_image004_0000.jpg
解糸炭素繊維

基板

【基板の例】

16_frp_clip_image002_0001.jpg
廃基板

ya.gif

―  基板分離品  ―

16_frp_clip_image004_0001.jpg

金属類(銅、金、鉛)

16_frp_clip_image006_0000.jpg

部品/樹脂