廃プラスチックの分離と油化|油化装置の開発とセルロース、再生炭素繊維販売のアースリサイクル株式会社

廃プラスチックの分離と油化
Waste plastic

複合材・混合プラスチックの分離と油化 〔混合プラスチック、容リ残渣、シュレッダ-ダスト、漁網等、複合材プラスチック〕

廃ブラスチック
混合プラ分離
複合材分解装置
熱分解油

廃棄物の処理プロセス

廃プラスチック、医療感染プラスチック、自動車プラスチック、漁網など分離が難しい廃棄物を低コストで分離抽出。そして、油化装置で処理することにより、再利用可能となる

熱分解可能廃棄物

廃プラスチック+生ごみ 漂着ごみ(ブイ・発砲スチロール) 漁綱類
石炭+プラスチック 廃食用油 容リ残渣
医療系廃棄物 パームFFB パーム搾りかす

複合材分離装置の特長
Features

廃プラスチックを油化する場合、前処理として複合材分離装置を設置

ページのトップへ戻る